人気ブログランキング |
ブログトップ

シイたけぞう 

shitakezou.exblog.jp

カテゴリ:日常( 55 )

水戸芸術館へ

e0257907_20000442.jpg
パン祭りの延期がなくなったので行けるぞー!と弾丸日帰り水戸芸術館へ。ぐるり!合唱するみたいに絵を描こう!それはそれはひろい50m!!前日にこども達が午前午後と描き、次の日はおとな。R40!よしよし。40代もいいことあるぞ。とぎりぎりで申し込み。ワークショップ参加者が色を絵を線をかさねていく。根っこのような、水が流れていくような。つい、いろいろ考えて筆を手を動かしてしまう…近くなったひとと話したり。あー!!きのこの森をかけばよかったぁ。あとからあとから思う。自分のあたまが固すぎるなと感じてきた。どうしようかなが先になり反省ばかり…でもたのしかったー! 最後はひとりワークショップと荒井先生が。どんどんかわっていくライブペインティングはすごいパワーでみいってしまい。時間を忘れてしまう。すごい、ずっとみていたい。
e0257907_20161560.jpg
何年か前に新津美術館での荒井先生と野村誠さんのグランドピアノや楽器に子供たちと弾きながら描きながら。広がっていくワークショップ、ライブペインティングをみた友達と、今回のWSに参加できてうれしかったな。あの時の驚きはずっと心に残っている。そして最後までいられなかったことに後悔して帰ったな。あれから何年も経ち、今なら仕事ふつうに休んでも今みたいものやぜったい出会いたいものには仮病をつかってでも行くだろうなと。そういえば、連休。美術館と喫茶店、帰りになかなか予約のとれない電車にまぁいいかと珈琲を飲んで話込む。そんなよい休日でした。荒井先生とも久しぶりにお話しできてうれしかったな。椎茸情報も教えてもらって驚いた!弾丸すぎてたくさんお話しできなかった。。残念。また会える日を楽しみに!日々がんばろー!
e0257907_20113626.jpg


by shi-takezou | 2019-05-07 20:41 | 日常 | Comments(0)

道に!

e0257907_20240435.jpg
きのう道に何か落ちていて一瞬獣かな?とおもったけどよくみたらたけのこだった。おぉぉぉ!すごいと帰ってきたら おっきな、たけのこをいただいた。時期ですね。うちのは2本くらいしかとれず。。頂いたものを釜茹で。糠であく抜き!おいしくいただこう。
e0257907_20251845.jpg

by shi-takezou | 2019-04-23 20:33 | 日常 | Comments(0)

裏山へ

e0257907_20451174.jpg
甥っ子たちが春休みなので、買い物へ行く。朝ごはん食べてないって言っていて私もお腹がすいていたのでチョココロネ。
焼きたてと言われて!それで!!とはりきって買うと中のチョコが激熱で危険。。みんな上手に食べていて、私が食べているとバラバラと落ち。大人じゃんと言われつつ。。崩れゆくクロワッサン。いろいろ買って、ズボンをはき試着して足長いね。と店員さんに言われる甥っ子はうれしそうにニヤニヤしていた(笑)
そんなこんなで、うちへやってきて、ひとまず山へ行こうとなった。そうだ!!と姪っ子、お墓に山で摘んだお花をさしてこうって。えらいね!それからいいもの探し。風が強くてビュービューしていて木がざわざわ。それがこわいのか先に行ってくれーと言われ
私を盾にしてすすむ。いいものあった!と拾おうとすると、ここはまだ神さまの神社のところだからダメ!
置きなさい。と言われ、この枯れた感じがいいかんじ!枝もいいね。と持つと、うーん。おいてきなと言われ。
それでも持ってると、使えるの?と聞くので大丈夫!っていう。はさみを持った姪っ子達は楽しくなってきて、どんどん先へ行ってしまい
結局置いて行かれる(笑)
e0257907_20463143.jpg
e0257907_20474228.jpg
帰ってきて作業台をだしてさて、なにしようか?
というと、採取してきた植物を花、枝、草と大きさなどわけてならべ始める。
様子をみていると、作品をつくる。という。

e0257907_20494522.jpg
一人目の作品。
作業台にさす!というあたらしさ。いろいろ自分で悩み配置を考えていろいろ試していてみているのがおもしろかった。
よし!というとiPhone貸してって自分で写真を撮って満足したらしく、じゃぁ次の人。って作品はバラバラにする。
一瞬をたのしむ。よい!!
e0257907_20511499.jpg
2人目も裏の畑の白菜の花をさしたりおもしろい。その後、枝を切ったらよい香りがしたらしく、ずっといい香りの木を探していていろんな木のかおりをたのしんでいた(笑)


e0257907_20594361.jpg

ちょこっと店のものをとりに行くと、草草の時の草花もあり 姪っ子たちがドライになった草花をみて
なんかいい。という!これもなるの?これは?と気になるものを集めはじめて自分で束にして持ち帰ってドライにするもの。
私の宿題で、これとこれ乾燥しておいて!っていうものももりもり置いて行った。
途中経過もきちんと連絡するよう言われた(笑)
今度いわもとまきこさんとの草草に来たらいいな。
びっくりするぞ。素敵なものみせてあげたい!
まきこさんと私の弟子にしよ。
ちびっこと草草みたいなことになった。たのしかった!



by shi-takezou | 2019-04-04 21:48 | 日常 | Comments(0)

わかめ!

e0257907_20510265.jpg
先日のはまぐり堂さんでの物々交換のわかめ。目の前の蛤浜で収穫したわかめとふのり。すまし汁にして、旨みだらけなので次の日は稲庭うどんに椎茸とわかめとふのりをいれて。海藻好きにはたまりません。おいしかったー。海と山の物々交換。おいしくてうれしい。
by shi-takezou | 2019-03-25 20:56 | 日常 | Comments(0)

日々

e0257907_18511666.jpg
日々は気がつかないうちに過ぎ去ってしまうことがおおい。忙しいとふとした日常のなかのうれしかったこともすっと通り過ぎてしまう。なにかあった時にはその大切さにあらためて気がつく。からだが動き、働けるありがたさも、だんだんと調子がいいと忘れてしまうし、なんでもできる気がする。いろいろおもい、あらためて考える日やおもうことはたいせつにしたい。

e0257907_18594452.jpg

先日高校からの友達とご飯会。友達は、おもいを伝えることとかが素直だなとおもう。私は、ついいろいろ考えて家族にも言わないことも多い。ともだちから学ぶことも多くいろいろ話もきいてもらったり、はなしたり。何年たってもかわらないなぁ。と思いつつおいしく食べた。
e0257907_19000812.jpg
先日弟たちからの誕生日にいただいた。この歳になってももらえるとは!うれしい。おいしいガトーショコラ。ありがたや。もうひとつ、ねーちゃんはいと。渡された、片栗粉。。謎すぎる。でもおいしいらしい。そのうちまわらないお寿司に連れてっていただこう。


e0257907_19024696.jpg



by shi-takezou | 2019-03-12 19:49 | 日常 | Comments(0)

準備

e0257907_19573899.jpg
旅へ行くまで何食べよう~とたのしみなのですがいつもブルーになるのです。準備も苦手だし。いろいろ間違えがあるから。飛行機の日にちとか滞在日数とかいろいろと。わりとなにかあるので、すごく慎重に何回か調べたりしてみた。たぶん今回はあっているよ。大丈夫。長い滞在だとうっかり日にちを間違えて宿の人に今日で終わりだね。と言われて大慌てもう次のとこ行くんだった…なんてこともあった。なので自分がこわい。。おもしろいもの買ってこよ。おいしいもの食べよ。気分をかえて 完璧なんて私にはできないので。なにかあっても驚かない!といいなぁ。明日準備完了予定。
by shi-takezou | 2019-01-15 20:22 | 日常 | Comments(0)

今年もありがとうございました!

e0257907_20390833.jpg
今年も田舎蕎麦をつくり。前の年よりはよくできた!とおもったけれど茹でてみると、麺の太さやらのばし加減がむずかしー。また2月にもつくりましょう。味はよいがもう少しです!
e0257907_20393967.jpg
茹でたのを湯切りで釜でトントンっとしたら煙突がおちました 笑さいごまでいろいろな事がおきまして、無事今年もおわります。今年もたくさんの人にいろいろな事で助けてもらい、シイたけぞうもときどきながらも無事一年できました。本当にありがとうございました!また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
e0257907_20401463.jpg

by shi-takezou | 2018-12-31 21:07 | 日常 | Comments(0)

椎茸と日常

e0257907_17202724.jpg
昨日の椎茸◎軸までおいしい。椎茸です!退院でき、いつもの日常にもどりつつあります。たくさんのひとに助けてもらい日々のありがたさに気がつく入院でした。今回は入院前から痛くて気持ち悪くて動けなかった。入院してだんだん調子がよくなってとなりの子と話すようになって。その子はきっと不安がたくさんあるだろうに、いつも勉強してがんばっている。うーん..と言っていたから具合悪いのかとおもって大丈夫??とおもったら勉強で悩んでいた。難しそうだったから私はわからないなぁと..勉強以外のちょろっとした話ばかりしていた
一緒にどうやったら検査が痛くないか!みたいなのを考えてみたり。検査して髄液はなくならないのかなぁとか変な疑問を考えたり。食べ物の好き嫌い話とか。退院して何を食べたいかシリーズを考えたり(笑)して。その子がすこしづつでもよくなっているのをみると、うれしかった。退院前の夜にお手紙をもらった。おうちで読んでね。って。親戚のおばちゃんみたいにうれしかった
私は先に退院になったけどはやくよくなるといいな。シイたけぞうにも来てくれるって言ってくれてうれしいこと。
後悔する人生はいやだ!とできるなら今自分のできることをやりたい。それしかできないとなると。やって反省すればいい
とおもってしまう。すぐに体調がよいぞ。すこしくらい大丈夫ー!とやってしまう。そして後悔する..
今週のイベントもお休みさせてもらうことにした。ひそかに行けるっとおもったけど。結果たくさんのひとに迷惑をかけてしまう..
今回からはゆっくりと日常をもどしていきたい。なので少しずつすすめていきます!

by shi-takezou | 2018-09-27 12:42 | 日常 | Comments(0)

山形ビエンナーレへ

e0257907_18441805.jpg
ぎりぎりまでどの日にちで行けるのか悩んで。
初日に決めてほんの数日間だけだけど荒井先生のつくるヨーナの世界のお手伝いをさせてもらって。みんなでご飯を食べ、はなし、笑い。ほめてもらったり(笑)絵本の世界へ迷い込んだような、ヨーナの世界。瞬時に決定されていく。すごい できあがってゆく空間、作品をみて感じてきたことはとてもこころに響きたいせつな時間。
たくさんのひとにも会えて。このうれしさやたのしさ、感動的とかこころ動くこと、わくわく感。言葉にするのは難しいけれど、行けてよかったなぁ。山形じゃぁにぃでボランティアに参加してから、たくさんのひとが、アーティストとつくりあげるものに興味をもち、そのころ手創り市のスタッフになったのだなぁ。その時そこにはカフェがあって、農家のひとがつくるものや朝市みたいなのもあって、パッケージもすてきで たいせつに売られていた。ものづくりをしている人たちや大学生のみんなもとてもたのしそうで宮本さんを信頼しみんなで同じ方へむかい、いいなぁとおもった。自分が学生だったらたいせつなことをたくさん学べるだろうなと。もどれたらいろいろやり直したい(笑)
山形での体験はシイたけぞうをはじめる前のたいせつな時間だったような感じがした。
それから荒井先生に名前もつけてもらって。なんとうれしいことだろうかと。すこーしづつしかすすんでないシイたけぞう。
ずっとあせってきた。でもいいかもしれない。バスにのっての絵本のように。バスがこなくても乗れなくてもたのしくすすめたらいいな。
なんだかんだで、あっという間に2018年が終わるのかもしれないとおもいつつ。後悔のないような人生でありたいな。体調もよい!もう検査いらないんじゃないの?とおもうけど。今後の人達の資料なのかな。
e0257907_18555609.jpg
ヨーナの小屋で乾燥ひとでと海のようなと交換。ビエンナーレ満喫!
e0257907_18444365.jpg
e0257907_18445725.jpg
ミロコさんと山フーズさんの山分け。五感で感じるアート体験。たのしくて見入ってしまう。とてもおいしかった!参加できてよかったな。山ベーグルさんのベーグルもおいしかったー!BARヨー子のデザートもおいしかったー!山の上の陶器市へも100ものがたりへも行き。はや回りしかできなかったのが残念。。ミロコさんの作品の上を歩けるし、他のアーティストさんのもまさにツボ。まだまだみたい、参加したいイベントがあり本当は毎週通いたいのだけれど。それは難しい。。山形たのしかったーおいしかった!行けてよかった。ありがとうございましたー!
by shi-takezou | 2018-09-04 21:23 | 日常 | Comments(0)

おもうことつらつらと

e0257907_20040646.jpg
今日でシイたけぞうカフェをはじめて一年たちました。一周年。いろいろな人たちのささえや助けがあり今があるなとみんなの顔が浮かびます。カフェは、ときどきオープンなのでたぶん。。2、3ヶ月分くらいしかやっていないのかなぁ。2011年ごろ静岡手創り市と出会い、いろいろな経験をさせてもらって「シイたけぞう」というのをこの原木椎茸でやってみよう。カフェへとつながるように。と。イベント出展を試行錯誤ではじめ今できることから順番にやっていくことにした。本当はとんでもなくあせっていて。体調もどこまで自分の限界なのかもいまいちわからぬまま
はやくカフェをやりたくて仕方がなかったのを思い出した。たぶんその頃にカフェをはじめていたら、どうだったのかな。目指したいものへと向かえたのかな。作家さんの工房を訪れることや、たくさんのひとと出会い。ものづくりと農家。ちがうけれど大切にひとつひとつをつくることは同じ気持ちだな。椎茸も農家もそうでありたい。とおもうようになった。
e0257907_19551501.jpg
厨房はあったけれど、今度はどうはじめていったらいいのか悩んだ。いろいろなお店や素敵なところへ行ってみるとここってどうなのだろうか。。ってずっとおもっていた。その頃、いわもとまきこさんに相談し善兵衛さんと2人に来てもらってみてもらい。ここはこうすれば。できるよ!!って。自分の直し失敗していたところも、「絵みたいですてき。一緒につくろう。」って言ってくれて、出来上がった時にはもう昔からそこにあったかのようにつくってくれたのです。毎日おじいちゃんのお墓に手をあわせてお花も添えてくれてあって。たいせつに想い、そこで作業することも考え工夫し片づけまでも手伝ってくれて、作業場の空間ととびら。庭の配置。それをみた時に、大好きな場所となり。ここでできるうれしさと、やろうという気持ちにさせてもらいました。こころのトビラも押してもらったよ。くらことの打ち合わせの時に3人で話ている時に「もうさ、やっちゃいなよ」みたいなことを言われそれも後押しではじめられたのだな。と思った。みんなのたくさんの言葉やもちろん家族にもお世話になりつつ。出会えた人たちに感謝です。
いろいろなつながりがあり、すこしづつ続けてこられたことがとてもうれしいです。そして深まる秋頃にいわもとまきこさんと楽しみな企画も。なんとうれしいこと!!
荒井良二先生の絵「あ。あった!」とこの名前の「シイたけぞう」も。まさにこの店の感じに!
たいせつなものがお店をはじめてたくさん増えてゆく。
うれしいこと。
うっかりが、たくさんのシイたけぞうですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
ゆるカフェですが続けていけるようがんばります。また8月最後の週どきどきやります。
by shi-takezou | 2018-08-05 21:10 | 日常 | Comments(0)